常盤貴子は若い頃からかわいい!美容法やスタイル維持の秘訣は?

俳優(女性)

チャーミングな笑顔が印象的な常盤貴子さん。
長く最前線で活躍されていますが、かわいらしさは若い頃から現在まで変わりません。
常盤さんの美容法やスタイル維持の秘訣が気になりますね。

今回は、若い頃から現在までずっとかわいらしく色あせない常盤さんの魅力について
出演作品を交えてお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



 

常盤貴子は若い頃からかわいい!

1990年代から長い間、活躍を続けている常盤貴子さん。現在の姿からも想像できますが、
常盤さんは若い頃もかわいく、キラキラした魅力であふれていました。

常盤貴子は若い頃のCMでもかわいい!

常盤貴子さんが若い頃に出演した「Chatea(チャティ)」のCМ(1994年)は、
22歳当時の常盤さんのフレッシュな魅力あふれる作品です。

常盤さんが前年に出演したドラマ「悪魔のKISS」で注目されたあとのCМですので
この「Chatea」のCMで常盤さんの知名度はさらに上がったと言えそうですね。

常盤さんのダンスもなかなかキュートです!

常盤貴子は若い頃のドラマ「愛していると言ってくれ」でもかわいい!

常盤貴子さん出演のドラマといえば、「愛していると言ってくれ」(1995年) を
思い浮かべる方も多いかと思います。

 (画像引用元:https://www.tbs.co.jp)

このドラマは、聴覚障害を持った画家・晃次(豊川悦司さん)と
常盤さん演じる女優の卵・紘子が障害を乗り越えながら愛を深めていくというストーリー。

近年では「silent」や「星降る夜に」、少し前には「オレンジデイズ」など
聴覚障害を持った人との愛についてのドラマ作品もありますが、
「愛していると言ってくれ」はそれらの先駆けとも言える作品です。

このドラマで、一生懸命に手話を覚えて晃次に寄り添おうとする紘子の姿が話題に!
演技力も高く評価され、常盤さんはエランドール賞の新人賞を受賞しました。

ひたむきな紘子の姿は、常盤さんのかわいらしさとみずみずしさが際立って
とても印象に残る人物に演じられていましたね。



常盤貴子は若い頃のドラマ「ビューティフルライフ」でもかわいい!

常盤貴子さんの若い頃の出演ドラマで、忘れてはならないもう1作品がこちら。
木村拓哉さんと共演した「ビューティフルライフ」(2000年) です。


(画像引用元:https://www.vodzoo.com)

「ビューティフルライフ」は最高視聴率41.3%を記録したほどのドラマで
難病のため車いす生活を送っていた図書館司書・杏子(常盤さん)と
腕はよいが人気がない美容師・柊二(木村さん)の関係が描かれました。

杏子と柊二に悲しい別れが訪れ、涙なしにみることができなかった最終話は
静かな感動の余韻がいつまでも残りましたね。

常盤貴子は若い頃の映画でもかわいい!

常盤貴子さんは若い頃に「いつだって今が始まり」(1992年) 「SAEKO」(1994年) に出演。
その後、香港映画にも出演しています。

常盤さんが、レスリー・チャンと共演した「もう一度逢いたくて〜星月童話」(1999年)
公開時の記者会見のこんな画像もありました。

常盤さんは、2000年に、続けて香港映画「ファイターズ・ブルース」にも出演しています。

  (画像引用元:https://www.amazon.co.jp)

香港映画でも、常盤さんのかわいらしさは光っています。

外国の映画に出るというだけでも(たぶん文化の違いなどがあって)大変なことなのに、
その上、広東語のセリフに挑戦した常盤さんもすごいですね!

常盤さんは若い頃からかわいいだけでなく、観ている人を引き込んでしまう演技力や
チャレンジ精神もあったと言えそうです。

ところで、常盤さんはどうやってかわいらしさをキープされているのでしょう?
続けて、常盤さんの美容法やスタイル維持の秘訣に迫ります。



常盤貴子の美容法やスタイル維持の秘訣は?

若い頃もかわいかった常盤貴子さん。年齢を重ねても色あせないままですね。
そんな常盤さんがスタイル維持のために行っている美容法は何なのでしょう?

常盤貴子さんの美容法としては、次に語られている内容にヒントがありそうです。

特別なたるみケアはしていないですが、頭皮から顔の自己流マッサージやエクササイズは習慣にしています。また、食事と睡眠は健やかな生活の基本だと思うので、食材選びから手をかけてお料理したり、睡眠環境を整えたりと、日常生活の中で自分の心地よさを追求して心地よく過ごすことは大切にしていますね。(https://be-story.jp より)

常盤さんは、頭皮から顔の自己流マッサージやエクササイズを習慣化されているんですね!
この習慣にするというのがなかなか難しいのですが、やはり継続は力! 見習いたいものです。

そして、食事と睡眠を大切にすることも、忘れてはならない要素ですね。
特別なことでなくても、日々の暮らしを大切にするのが一番の美容法と言えそうです。

また常盤さんのスタイル維持の秘訣は「自分を緊張させる瞬間を作る」なのだそう。

お仕事以外の日常生活でも折にふれて「人に見られる」という緊張感を持つことで自分を律することができると思うので、無理やりにでも緊張させる瞬間を作って心がたるまないように努めています。それによってすぐに何かが変わるわけではないけれど、細胞レベルでの影響がいつか形になって現れる、と信じて意識していますね。
(https://be-story.jp より)

「人に見られる」という緊張感も、心をたるませないために必要なのですね。

常盤さんは ”細胞レベルでの影響” について言及されていますが
細胞レベルまで考えていらっしゃるとは、常盤さんは科学者のようです!
でも一理あるかもしれません。細胞に意識を向けると、体がシャキッとしてきそうです。

常盤貴子は美容法として心も整えている!

常盤貴子さんにとって、心を整えることも美容法のひとつだそうです。

常盤さんが心を整えるために行っているのは書道で、墨をするところから丁寧に始めるのだとか!墨汁で書道をすることが当たり前となりつつある現在、墨をすることで
精神集中などのさまざまな面で良い影響がありそうですね。

常盤さんが日々心がけていらっしゃることには、私たちもマネできそうなものもいくつか!
とくに何かを習慣化することは、日々の生活にとり入れてみたいですね。

そんな常盤さんは現在でもかわいいと話題です。続けてお伝えします。



常盤貴子は現在もかわいい!

常盤貴子さんは現在51歳。若い頃とくらべてみても、大きな変化はなさそうです。

 (画像引用元:https://www.ntv.co.jp)

常盤さんは一時期「太った」「劣化した」など言われていたこともあるようです。
もちろん加齢による多少の変化はあるものの、それは許容範囲内で
常盤さんはステキに年齢を重ねていらっしゃると言えるのではないでしょうか。

常盤さんの現在のかわいらしさは、次の出演作品でもわかります。

常盤貴子はドラマ「それってパクリじゃないですか?」に出演!

現在の常盤貴子さんは、地上波では「グッドワイフ」以来4年ぶりとなる
ドラマ「それってパクリじゃないですか?」に出演しています。

この「それってパクリじゃないですか?」は、ちょっと難しそうな知的財産がテーマで
常盤さんの役どころは、芳根京子さん演じる藤崎亜希の元上司・高梨伊織 (開発部部長)。

高梨はかわいい上司でありながら、開発部の社員を守るためにブレない強さをもっていて、
それゆえにみんなからも慕われているという設定。

落ち着いたふるまいや冷静な声のトーンに、常盤さんならではのしなやかさも加わって
一緒に仕事をしたいと思わせる上司像ができ上っています。

常盤貴子はマクドナルドのCMにも出演!

常盤貴子さんは、マクドナルドのサムライマックのCMにも出演。

宇宙飛行士に扮した常盤さんが放つ「いつだって今日が一番若いんだ!」
「何かをはじめるのに遅すぎることなんてない!」というセリフが、とにかくかっこいい!

かわいらしさだけでなく、常盤さんのポジティブな強さが光るCMです。

年齢を重ねた今の常盤さんの言葉だから説得力もあり、観る人たちを元気にしてくれますね。

続いて、常盤さんのwikiやご家族についてご紹介します。



常盤貴子のwikiや家族は?

常盤貴子のwikiは?

常盤貴子さんのwikiはこちらです。

生年月日  1972年4月30日
出生地   神奈川県横浜市
身長    162 cm
血液型   A型
学歴    関東学院女子短期大学
事務所   スターダストプロモーション

常盤さんは短大に入学した1991年に今の事務所であるスターダストプロモーションを訪れ
そこに所属することになります。

常盤さんはドラマ「悪魔のKISS」や「愛していると言ってくれ」などで注目されるまで、
ドラマの脇役やCМの仕事があったものの、下積み生活が続いたといいます。
現在の常盤さんのご活躍を思うと、あまり想像ができませんね~

1995年、1996年と連続5作品で主役級の役を演じ「連ドラの女王」とも呼ばれた常盤さんは、
30歳を過ぎた2000年代前半ごろから、映画や舞台への出演が多くなってきているといいます。

やはり映画館や劇場よりも、自宅のテレビでドラマを観たい方たちも多そうなので
今後も常盤さんに、たくさんテレビドラマに出演していただけるとうれしいですね。

常盤貴子の家族は? 夫は長塚圭史!

常盤貴子さんは2009年に、俳優であり演出家の長塚圭史さんと結婚。
長塚さんの父の長塚京三さんは、常盤さんにとって義理の父にあたります。

 (画像引用元:https://ddnavi.com)

長塚圭史さんは、1975年生まれで現在48歳。
演出家としての活動の方が多いようですが、映画「ガリレオ 容疑者Xの献身」では、
殺害されてしまうDV夫という印象的な役を演じました。

また、長塚さんは近年「リンレイウルトラオレンジクリーナー 」の CMにも出演。
博士役や刑事役で、シリアスな表情なのにコミカルな一面も披露しています。

常盤さんと長塚さんは、2012年、長塚さんの不倫によって一時は別居となったことが!
しかし、一緒に食事に出かける様子などが見かけられており、離婚危機は回避したようです。

おふたりには、これからも仲良く暮らしていただきたいですね!

 

今回は常盤貴子さんについてお伝えしました。

若い頃のかわいらしさも印象的な常盤さんですが、現在もナチュラルに、
そして気負いなく年齢を重ねていらっしゃるようで
いろいろお手本にしたいところがたくさんあります。

これからもそんな常盤さんのご活躍を楽しみに、応援させていただきたいと思います。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました