レベッカファーガソンは歌もアクションもすごい?ミッションインポッシブルに出演! 

俳優(海外)

レベッカ・ファーガソンといえば、『ミッション:インポッシブル』シリーズや
『メン・イン・ブラック』など、アクション映画で抜群の存在感を示したことでも知られ、
さまざまな映画でヒロインに大抜擢されています。

そんなレベッカの登場するアクションシーンや歌唱シーンは、いつも話題に!

今回は、出演作品などを交えて、レベッカの魅力に迫ります。
最後までお読みいただけるとうれしいです。



レベッカ・ファーガソンの歌はすごい?

レベッカ・ファーガソンは、2017年から2018年にかけて世界中で大ヒットした
ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』に出演。


(画像引用元:https://www.voiceyougaku.com)

この作品は、伝説の興行師の半生が名優ヒュー・ジャックマン主演で描かれ、
ほかの出演者も豪華キャスト揃いの、まさに最高傑作です。

そして、劇中のテーマソングである「This Is Me」は、歌詞に込められた想いと
歌唱力が話題となり、今を生きる私たちに重要なメッセージを与えてくれました。

同時に大きな話題となったのが、レベッカ演じるオペラ歌手・ジェニー・リンドが歌う
「Never Enough」。ジェニーは、当時ヨーロッパで最も有名な歌手として実在した人物です。

この「Never Enough」の歌声はとにかく美しく、強く、はかなく、鳥肌ものなのですが
実はこの歌唱シーンの歌声はレベッカではなくローレン・オルレッドという別の歌手の吹替!

レベッカ自身も若い頃に音楽学校に通ったといいますが
やはり ”世界屈指のオペラ歌手” ジェニーとして歌うのは、やや難しかったようです。

ただ、吹替といっても、レベッカの演技が ”完璧に歌にマッチしていた” と、
ローレンも語っていますので、レベッカの演技力や表現力もすばらしいということですね。

実際にレベッカが「Never Enough」を歌ったと思っている人が多いのも事実。
レベッカの演技とローレンの歌の最強コラボが、この名曲を盛り上げたといえそうです。

でもファンとしては、レベッカの生歌を聴きたかったという気もしてしまいますが…!

『グレイテスト・ショーマン』に出演しているヒュー・ジャックマンについては、
こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

ヒュージャックマンの身長、年齢、筋肉がすごい!現在も皮膚がんの再発で余命が心配?
映画「ウルヴァリン」や「グレイテストショーマン」などの出演で知られているヒュー・ジャックマン。今回は、そんなヒュー・ジャックマンのプロフィールや筋肉がすごいという話題と合わせて、皮膚がんの予後を含めた現在や今後についてお伝えします。

そんなレベッカは、アクションがかっこいい女優としても知られています。
続けてお伝えします。



レベッカ・ファーガソンはアクションがかっこいい?

アクション女優と聞いて、レベッカ・ファーガソンを思いうかべる方も
多いのではないでしょうか。

レベッカ・ファーガソンを語る上で、彼女のアクション映画での魅力も外せません。

レベッカは『ミッション・インポッシブル』シリーズに
トム・クルーズ演じるイーサンに協力する正体不明の謎の美女スパイ・イルサとして出演。

レベッカのみごとな足さばきやガンアクションなど、体を張った名演技が話題になりました。

 (画像引用元:https://realsound.jp)

ムービーウォーカーのインタビューによると、レベッカはとても負けず嫌いで、
ストイックで有名なトム・クルーズと張り合うように撮影に臨んだとのこと。

またレベッカは次のようにも紹介されています。

1日6時間、1週間に6日間という過酷なトレーニングを経て、幼いころからやっていたダンスと格闘技を組み合わせた動きのあるアクションを生みだした
(https://moviewalker.jp より)

レベッカの男性顔負けのアクションシーンは、まぎれもなく努力のたまものです。
先述のジェニー・リンド役とのギャップに、ハートをわしづかみにされてしまいますよね。

美しいだけではなく、強くてかっこいいレベッカに憧れる女性ファンもたくさんいそうです。

そんなレベッカは『ミッション:インポッシブル』最新作にも出演します。
続けてお伝えします。



レベッカ・ファーガソンは『ミッション:インポッシブル』最新作に出演!

レベッカ・ファーガソンは『ミッション:インポッシブル/デッドレコニングPart1』で
またイルサとして姿をみせてくれます。

シリーズ第7弾となるこの最新作は、日本では2023年7月に公開予定。

予告編の数分の映像をみただけでも、手に汗握るシーンばかりで
スリリングな展開が予想される作品です。

ちなみに、レベッカは『ミッション:インポッシブル』シリーズには
2015年公開の第5弾『ローグ・ネイション』から参加しています。

そのときのレベッカの画像がこちら。

レベッカ演じるイルサはイギリスのスパイで、こんな人物。

犯罪組織「シンジケート」のリーダーであるレーンの懐に入り込んで2年がたつ。シンジケートのデータを盗むことを任務としている。高度な格闘術を持ち、パンチやキックといった攻撃の他に、関節技も使いこなす。またバイクの運転も一流。
(https://www.eiga-square.jp より)

「高度な格闘術」に加えて「関節技」や「バイクの運転」にも秀でているのですから
スパイの中でも、超デキるスパイと言えますね。

この作品に続く『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年公開) でも
イルサを演じるレベッカのアクションやバイク運転シーンが光っていました。

シリーズ最新作の『ミッション:インポッシブル/デッドレコニングPart1』では
レベッカのさらにパワーアップしたアクションシーンが期待できそうです!

『ミッション:インポッシブル』シリーズや、トム・クルーズについては
こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

トムクルーズの歴代ミッション:インポッシブルシリーズご紹介します!
ハリウッド映画を語るときに欠かせない存在のトム・クルーズ。甘いルックスと年を重ねて出てきた渋さに加え、作品ごとに新たな魅力を見せています。今回はトム・クルーズの映画歴代『ミッション:インポッシブル』シリーズでの魅力をお伝えします。

続いて、レベッカの今後の出演予定作品をご紹介します。



レベッカ・ファーガソンの今後の出演予定作品は?

レベッカ。ファーガソンは『ミッション:インポッシブル/デッドレコニングPart1』
公開後にも出演作品が目白押しです。

まず、大人気SFアドベンチャー映画『DUNE/デューン 砂の惑星2』
(2023年11月全米公開予定)。

レベッカは、宇宙の運命を担う少年ポール(ティモシー・シャラメ)の母親役で、
自身も戦士であるレディ・ジェシカ役として今回も登場します。

『DUNE/デューン 砂の惑星2』は砂の惑星が舞台です。
前作を超える壮大な構想で、帝国に立ち向かう大反乱が描かれるとのこと。

この作品でもアクション女優としてのレベッカの活躍が話題になりそうですね!
強く美しい「母」を演じるレベッカに会えるのが楽しみです。

『DUNE』シリーズで、ポール役を演じるティモシー・シャラメについては、こちらをどうぞ。

ティモシーシャラメの身長年齢、現在の彼女は?元カノたちもすごい?
端正な顔立ちと高い演技力で数々の大ヒット作に出演し、世界中で人気急上昇中のティモシー・シャラメ。今回は、2023年2月から日本で公開されている『Bones&All』でさらに大注目のティモシーの身長年齢と現在の彼女や元カノについてお伝えします。

また、先ほどお伝えした『ミッション:インポッシブルシブル/デットレコニング Part1』の
続編である Part2 も2024年に公開予定です。

さらに楽しみなのが、同じく2024年に公開が予定されている『Best Served Cold』(原題)。

「ターミネーター 6」のティム・ミラー監督が、人間と悪魔が共生して、魔法が存在した大昔を起源にするファンタジー・アクションのバトルを描く復讐映画
(https://timeline.b-sideofciamovienews.com より)

と紹介されているこの作品で、レベッカは主演をつとめると報じられています。
またもやレベッカのアクションがみられそうです!

今後もレベッカの勢いは止まりそうにありませんね。

そんなレベッカの年齢などのwikiを続けてご紹介します。



レベッカ・ファーガソンのwikiは?

レベッカ・ファーガソンのwikiはこちらです。

本名    Rebecca Louisa Ferguson Sundström
生年月日  1983年10月19日
出生地   スウェーデン・ストックホルム
活動期間  1999年~

レベッカはスウェーデン生まれで、2023年6月現在39歳です。

レベッカはスウェーデンでテレビドラマ「Nya tider(原題)」(1999年~2000年) や
映画「ポゼッション」(2004年) に出演し、2000年代おわり頃イギリスに拠点を移します。

2013年にBBCドラマ『ホワイト・クイーン 白薔薇の女王』で主演をつとめたレベッカは
その後、映画『ヘラクレス』(2014年) 出演を機にハリウッドへ。

そして2015年『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のヒロインに抜擢され
レベッカは一気に人気女優となり、今にいたります。

スウェーデンからイギリス、そしてアメリカ・ハリウッドへと
徐々に活躍の場を広げてきたレベッカ。

レベッカの現在の活躍は、幼いころのダンス経験にくわえて
過酷なトレーニングなどで自分を鍛えあげたことが実を結んだ成果なのだと言えますね。

 

今回はレベッカ・ファーガソンについてお伝えしました。

美しいだけではなく、フィジカルも強い!魅力たっぷりの女優レベッカ・ファーガソンは
今後もさまざまなジャンルで新しい姿を私たちにみせてくれそうです。

レベッカの映画界でのさらなる活躍に期待しつつ、応援させていただきたいと思います。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました