岡部たかしは妻と離婚していた?再婚はしていない!現在の元妻や息子は?

岡部たかしさん 俳優(男性)

岡部たかしさんといえば、ドラマ『ハヤブサ消防団』での屈折した役どころや、
朝ドラ『虎に翼』での頼りないお父さん役などで話題になっています。

今回は、そんな岡部さんの私生活、とくに奥さんや子供さんの話題について
深堀りしてお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



岡部たかしは妻と離婚していた?

朝ドラ『虎に翼』での、頼りない感じのお父さん役が注目された岡部たかしさん。
岡部さん演じる直言は、妻に押され気味という可愛い一面もありました。

そんな岡部さんですが、私生活では奥さんと離婚していた、という情報が!
岡部さんと元奥さんの間にどんないきさつがあったのか気になりますね。

岡部たかしと妻との馴れ初めや結婚は?

岡部たかしさんは和歌山県に生まれ育ち、地元の工業高校に進学します。
そして高校を卒業後、岡部さんは建設会社に就職しましたが1年ほどで退職。

その後の岡部さんは、喫茶店でのバイトやトラックの運転手などをして過ごし
いわゆるフリーター生活を送っていました。

住み慣れた地元での暮らし。フリーターとしての暮らしも楽しかったものの
岡部さんは、やはり漠然と「和歌山を出たい」という思いがあったといいます。

当時の岡部さんには、23歳ごろつき合い始めた美容師の彼女(5歳年上!) がいましたが
その彼女が

そんなに東京行きたいなら、私も一緒に行く。やりたいこと、やったほうがええよ
(https://jisin.jp より)

と言ってくれたことがきっかけで、岡部さんは上京することに。

5歳年上の彼女に「一緒に行く」なんていわれたら、それはそれは心強いですよね!
だれかと共に夢に向かって進む…岡部さんでなくても勇気づけられる話です。

そして、劇団東京乾電池の研究生を経て劇団員になった岡部たかしさん。

まだ役者だけでは食べていけなかった岡部さんは、飲食店や居酒屋のバイトをしながら
役者への道を歩みはじめ、1999年ごろ結婚します。

役者として活動をはじめたことで、岡部さんの中で区切りをつけようという思いが
結婚へとつながったのかもしれませんね。

岡部たかしは妻と離婚していた!

岡部たかしさんは妻との結婚後、2000年、28歳のときに息子さんが誕生しました。

そして、同じ年に岡部さんは3年間在籍した劇団「東京乾電池」を退団。
岡部さんが劇団員として行きづまり?を感じていたのもその一因だったようです。

その後のバイト仲間と遊ぶ時間が増えて
「奥さんのやさしさに甘えていた」時期もあったという岡部さん。

そんな岡部さんに30代はじめに転機が訪れます。

岡部さんは、演劇ユニット「午後の男優室」や、「城山羊の会」などに参加し、
テレビドラマへの出演もだんだんとふえていきました。

岡部さんが忙しくなると同時に、奥さんと息子さんは岡部さんの実家で暮らしたり、
また東京で一緒にいるときは、奥さんは生活のためにパートづとめをする日々。

まだ幼い息子さんをかかえての、奥さんの生活もなかなか大変だったことでしょうが
岡部さんはあまり家に帰ってこなかったともいいます。

そして、息子さんが6歳になるころ、岡部さんの奥さんは離婚を決断します。
仕事とはいえ、家庭をかえりみない夫との結婚生活はやはりつらかったのでしょう。

ただ、役者になる道を進んでいた岡部さんにとっては、この時期、
家族が二の次になるほど、大きな流れにぶつかっていたのだといえるのかもしれません。

結局、岡部さんと奥さんは離婚し、奥さんと息子さんは和歌山に帰ることに。
かれこれ10数年前の話です。

ところで、岡部たかしさんは、離婚した奥さんと再び結婚した、という噂もあります。
真相はどうなのでしょうか? 続けてお伝えします。



岡部たかしは元妻と再婚はしていない!現在の関係は?

岡部たかしさんは、2011年の東日本大震災をきっかけに
離婚後に和歌山に帰った元奥さんと連絡をとるようになったといいます。

そして、岡部さんは元奥さんの家にも入れてもらえるようになったそうで
一部では元奥さんと再婚したのでは?という噂も。

しかし、岡部さんが「女性自身」2024年4月23日号で語ったことによると

彼女は美容室を経営して、夢をかなえてるし、僕は僕の道を歩んでいます。いい関係ですが、再婚はしていないと、太字で書いてください(笑)(https://jisin.jp より)

とのこと。岡部さん、再婚はされていないんですね!(私も太字で書きました!)

岡部さんと元奥さんは「いい関係」とのことですので、
きっと今ではお互いを応援されている感じなのでしょう。

ちなみに岡部さんは、離婚時に子供さんの養育費の支払いを約束し
月収20万円ほどの中から、7~8万円を毎月払っていたそうです。

岡部さんには、離婚の原因が自分にあったという思いもあるのでしょうが
そんな岡部さんの姿に、地味だけれど誠実さが感じられます。

そして、約束をきちんと守っていた岡部さんのお人柄が
元奥さんとの、現在のいい関係につながっているのでしょうね。

続いて、岡部さんと元奥さんとの間に誕生した息子さんについてお伝えします。



岡部たかしの息子も俳優?

先にもお伝えしましたが、岡部たかしさんが28歳のときに、息子さんが生まれました。

その息子さんは、岡部ひろきさん。俳優として活動しています。

岡部ひろきさんは2000年12月19日生まれ。
2021年大河ドラマ『青天を衝け』や 2023年朝ドラ『らんまん』にも出演しています。

岡部ひろきさんは、これからのご活躍が楽しみな俳優さんですね!

岡部さんの息子・ひろきさんは高校3年になる前に、
父・たかしさんの舞台をみたことで俳優になろうと思ったといいます。

岡部たかしさんとひろきさんは2020年には舞台で共演。
2023年にも、岡部さん父子はこちらの舞台でも共演しています。

息子・ひろきさんにとって、俳優である父・たかしさんの存在は
大先輩であり師匠という感じでしょうか?

岡部たかしさんは、息子さんについて

離婚後も会ってはいましたけど、一緒に長いこと住んでなかったので、父と息子というより、先輩と後輩みたいな感じなんですよね(https://jisin.jp より)

と語っていますので、岡部たかしさんと息子・ひろきさんは
これからも俳優同士、特別な絆でつながりつつお互いの道を究められそう。

岡部さんによると、息子・ひろきさんは少し年上の女性との恋バナがあるとか。
ひろきさんも岡部さんのように姉さん女房と暮らすことになるかもしれませんね!

これから、岡部たかしさんだけでなく、息子・ひろきさんにも注目したいところです。

続いて、岡部たかしさんのwikiをご紹介します。



岡部たかしのwikiは?

岡部たかしさんのwikiプロフィールはこちらです。

生年月日   1972年6月22日
出生地    和歌山県
身長     175 cm
出身劇団   東京乾電池(~2000年)
事務所    クリオネ
岡部さんは劇団「東京乾電池」に3年間在籍したあと退団し、
その後は40歳ぐらいまで、アルバイトをしながら役者の仕事を続けていました。
そのころの岡部さんは
売れることはもう諦めてました。だから売れるより誰が見ても『あの人面白いね』と言われる人になりたいと意識していました(https://jisin.jp より)

というように「売れること」をあきらめていたといいますが、
徐々に岡部さんの「面白さ」が注目され始めます。

「面白い人」になることを意識してからの岡部さんは
もしかしたら余分な力みが消えて、岡部さん本来の味が出てきたのかもしれませんね。

岡部さんは、2022年のドラマ『エルピス』で
問題発言の多いプロデューサー役を演じて話題になり、一気に知名度が上がりました。

そのため50歳手前でブレイクした岡部さんを「遅咲き」という声も。

しかし「面白さ」を追求し続けてきた岡部さんにとっては、
ブレイクはほんの通過点で、面白いこと探しはまだまだ続きそうです。

 

今回は、岡部たかしさんについてお伝えしました。

元奥さんに背中をおされて、和歌山から役者になるために上京した岡部さん。

岡部さんと元奥さんは離婚したものの、時を経て現在はよい関係を保っているとのことで
夫婦とはまたちがった「縁」でつながっているともいえそうです。

俳優として活動する岡部さんの息子さんの活躍ともあわせて
今後の岡部たかしさんに注目したいですね!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました