清水くるみは神木隆之介に憧れて女優に!朝ドラ「あまちゃん」との関連は?

俳優(女性)

朝ドラ「ブギウギ」への出演でも注目された清水くるみさん。

清水さんは「神木隆之介さんに会いたい」という気持ちからオーディションを受けて、
見事グランプリを獲得!そして、ドラマ・映画・舞台・CMなど幅広く活動しています。

今回は、清水さんの「ブギウギ」での役どころや、「あまちゃん」にも出演していたかも?
といった朝ドラとの縁などについてご紹介したいと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



清水くるみは神木隆之介に憧れて女優になった!

清水くるみは神木隆之介に憧れて女優になった!

朝ドラ「ブギウギ」への出演で注目されている清水くるみさん。

そんな清水さんが芸能界に入るきっかけになったのが、神木隆之介さんだとのこと!
神木さんは清水さんの憧れの人だったといいます。

神木隆之介さんは「ブギウギ」の前の朝ドラ「らんまん」で主役を演じて
ますます人気上昇中の俳優さん。現在30歳で、清水さんより1歳年上です。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

清水さんは「(最終審査まで行けば) 神木隆之介さんに会えるから」という
かなりミーハーな?理由で「アミューズ30周年全国オーディション」を受け
なんと応募者65368人の中から選ばれてグランプリを受賞!

その際、憧れの神木さんから「おめでとうございます」と言われたことは、
清水さんにとって非常にうれしい思い出になっているそうです。

きっと、ずっと心の中にしまっておきたい宝物のような瞬間だったことでしょうね!

「アミューズ30周年全国オーディション」でグランプリに選ばれたときのことを、
のちに清水さんは次のように語っています。

グランプリをもらったのはいいけれど、そのステージ上で「え、これからどうしよう」って思っちゃって。歌ったり踊ったりすることは好きだけれど、別にお芝居をやりたいわけではないなという気持ちが最初はありました。ですが徐々にお芝居の仕事も始まると、少しずつ面白さが分かってきたんですよね。(https://ashita.biglobe.co.jp)

神木隆之介さんに会うことが目的で受けたオーディション。
そこから清水さんの努力もあって、徐々に女優への道が広がっていったようです。

清水くるみと神木隆之介の共演は?

清水くるみさんは憧れの神木隆之介さんと、これまでに次の2作品で共演しています。

・映画「桐島、部活やめるってよ」(2012年公開)

(画像引用元:https://www.telasa.jp)

清水さんが演じたのは、バドミントン部の宮部実果役。
女子4人グループにいながら、他のメンバーにコンプレックスを抱いているという役でした。

・ドラマ「学校のカイダン」(2015年放送)

 (画像引用元:https://www.ntv.co.jp)

この作品で、清水さんは、生徒会執行部の会計・脇谷玉子役を演じています。

憧れていた俳優さんと共演するのは、かなり緊張しそうですが
清水さんの場合は、きっとそのプレッシャーよりも
神木さんと共演できる喜びの方が大きかったのでは、なんて思えますね。

なんせ65000人を超えるオーディション応募者の中から選ばれたのですから
そのチャンスを活かさないと!

これからも、神木さんとの共演以外にも、清水さんのご活躍を願いたいですね。

そんな清水さんは朝ドラ「ブギウギ」への出演でも注目されました。
続けてお伝えします。



清水くるみは朝ドラ「ブギウギ」に出演!

「ブギウギ」で朝ドラ初出演となった清水くるみさん。

清水さんは、デビューしてから朝ドラへの出演が目標のひとつだったそうで、
念願かなっての出演となります。

そんな意気込みたっぷりの清水さんが演じる役は、白川幸子 (リリー白川)。
主人公・鈴子 (演・趣里さん) とUSK歌劇団の同期で、仲良し3人組のうちの1人です。

幸子は、もともとバレエを習っていたこともあり、他の同期たちより実力がある才女。
楽天的で器用という設定。

同期というのは、スタートラインが同じで共有している体験が多いだけに
月日がたっても仲良しのままでいられる気がしますね。

その後の幸子はUSKを退団し、なんと ”酒造会社の御曹司” と結婚!
USK時代から恋多き女性だった幸子ですが、飛び切りの幸せをつかんだようで何よりです。

「USKの仲間たち」のひとり 伊原六花さんについては、
こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

伊原六花がかわいいのは高校時代から?ショートヘアの現在もかわいい!
バブリーダンスで一躍有名になった登美丘高校ダンス部の元キャプテンの伊原六花さんは、朝ドラ「ブギウギ」への出演でも話題になりました。今回は伊原さんについて、ショートヘアにしてからもかわいい現在の魅力と合わせてお伝えします。

ところで、清水さんは朝ドラ「あまちゃん」のヒロイン候補だったという噂があります。
続けてお伝えします。



清水くるみと朝ドラ「あまちゃん」との関連は?

清水くるみと朝ドラ「あまちゃん」との関連は?

清水くるみさんは、過去に朝ドラの主人公最有力候補だったと言われています。

その朝ドラというのが2013年に放送された「あまちゃん」で、
脚本担当の宮藤官九郎さんが、最後まで主人公・天野アキに清水さんを推していたとのこと。

そして、清水さんが演じることを想定して脚本の半分近くが書かれたという話も!

結果的に事務所・プロダクションの意向で、アキ役は能年玲奈さんに決まったようですが
清水さんがアキを演じていたら、またちがった魅力のある物語が紡がれていたことでしょう。

波留さんのように、朝ドラのオーディションに受からなかった経験のある俳優が、
のちに朝ドラの別の主役を演じたり、ブレイクするケースも多くありますので
清水さんの今後にも注目したいですね。

清水くるみと朝ドラとの縁は?

清水くるみさんと朝ドラには不思議な縁があるようです。

まず、清水さんが「ブギウギ」で演じる役の背景。

清水さんは2003年下期に放送された「てるてる家族」を見て、
宝塚歌劇団を目指そうと思ったといいます。

「ブギウギ」で、清水さんは宝塚歌劇団と並ぶOSK日本歌劇団がモデルの
”USK歌劇団” の劇団員として出演していますので、歌劇団つながりがあることに!

そして、あこがれの神木さん主演の「らんまん」に続く
朝ドラ「ブギウギ」に清水さんが出演したこと。

清水さんとしては、神木さんと朝ドラで共演できたら
喜びマックスだったかもしれませんが、楽しみはまた今後にとっておくことにして…。

清水さんと朝ドラとの不思議な縁、この先もふえるかもしれませんね。

続いて、そんな清水さんのwikiをご紹介します。



清水くるみのwikiは?

清水くるみさんのwikiはこちらになります。

生年月日  1994年7月16日
出身地   愛知県大府市
身長    164 cm
血液型   A型
特技    ダンス
出身校   上智大学 総合人間科学部社会学科 (2017年卒業)
事務所   アミューズ

清水さんの女優デビューは2008年。
『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2008 「廃屋の螺旋」』への出演でした。

2023年には、ドラマ「親友は悪女」「星降る夜に」「いちばんすきな花」
「時をかけるな、恋人たち」や、舞台「月とシネマ2023」出演した清水さん。

今後もいろんな場面で清水さんの姿をみる機会がありそうです。

清水さんはご自身について「職業は女優」と言い、こんなことを。

俳優をやっているからには真ん中に立ちたい気持ちは忘れてはいけない。でも、ずっと主演をはっていけるような女優ではないんじゃないかと自分では思うので、主役の女優さんをしっかりと支えられる女優になりたい。(https://news.yahoo.co.jp より)

清水さんは「真ん中」に立つ主役になることだけでなく
主役の女優を支える役者であることも目ざしていらっしゃるようです。

清水さんの言われるように、主役だけでは作品は成り立ちませんので
たしかな演技力で主役を支える役者さんの存在は欠かせませんね。

清水さんはいろんな立ち位置で女優という職業に向き合って
さらなる高みを目指していかれそうです。

そんな清水さんのますますのご活躍を楽しみに応援させていただきたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました