池谷のぶえは結婚してる?夫や家族はどんな人?峯村リエとは姉妹?

俳優(女性)

母親役を演じることも多く、優しく柔らかいお母さんのイメージがある池谷のぶえさん。
そんな池谷さんが結婚されているかどうか気になったので調べてみました。

今回は現在の池谷さんの魅力を、結婚やご家族についての話題と合わせて
まるっとお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



池谷のぶえは結婚している? 結婚願望は?

池谷のぶえは結婚している?

ドラマや映画などで妻役や母親役を演じることも多い池谷のぶえさんは、現在51歳。
ふんわりしてあったかいお人柄のもち主という印象があります。

そんな池谷さんは結婚していて、私生活でもやさしいお母さんなのでしょうか?

 (画像引用元 https://www.vip-times.co.jp)

池谷さんのツイッターを拝見すると、次のような投稿が見られます。

池谷さんは独身で一人暮らしのようですね。

でも、池谷さんはジム通いをしたり、お友達との交遊も多そうで
お仕事とともにプライベートの生活も充実している感じがします。

池谷のぶえの結婚願望は?

そんな池谷のぶえさん。結婚願望はあるのでしょうか?

池谷さんは、ご両親の夫婦仲があまりよくなかったため、
結婚に対してあまりポジティブな感情はもてなかったといいます。

50代を迎えるにあたって、池谷さんは20年住んでいた郊外から都内に引っ越しましたが
その引っ越しについて、こんなことも。

これから先の人生にパートナーがいたほうが、寂しくないだろうなとは思います。誰かいたらいいなと。出会いがあればいいなという気持ちもあって、東京に引っ越してきたのもありますから(笑)。でもこればっかりは、簡単にはいかないですよね(笑)(https://www.jprime.jp 2021/3/1 より)

「パートナーがいたほうが…」という池谷さんは、結婚という言葉は使っていないものの
結婚願望に近いものはもっていらっしゃるようです。

人生100年時代と言われる昨今、51歳の池谷さんはまだまだお若いですので、
この先すてきな出会いがあるかもしれません。吉報をお聞きしたいですね!

続いて、池谷さんの家族についてお伝えします。



池谷のぶえの夫や家族は? 峯村リエとは姉妹?

池谷のぶえの家族は?

前述のように、池谷のぶえさんは独身なので夫はいません。
池谷さんの家族は、母親と妹さんです。

池谷さんのお母さんについては情報が確認できませんでしたが、
妹さんは、女優の川上友里さんと同い年くらいとのことで、42歳前後と思われます。
(池谷さんの「人生相談の館」第33回を参照)

池谷さんは、20年以上はなれて暮らしているという妹さんについて、こんなことを!

私にとってはいつまでも小さい頃の妹の印象で、本当は妹のお尻を枕にしてゴロゴロしてみたり、嫌がることをしつこくけしかけては泣くまでからかったりしてみたいのですが、いい大人であるいまは大迷惑でしょう。(http://enbu.co.jp 2019/12/18 より)

控え目ながら池谷さんの妹さんに対する愛?が感じられます。
妹さんと池谷さんはよくLINEでやり取りをされているそうですが
池谷さんの文章などから想像すると、楽しい会話で盛り上がっているような気がしますね。

お父さんは池谷さんが28歳のときに亡くなられましたが、
池谷さんが演劇を続けることに反対だったといいます。こんなツイートもありました。

池谷さんの中にはお父さんに対する複雑な思いがあるようです。
でも今の池谷さんの活躍ぶりを見れば「宿敵」だったお父さんも
納得されているのではないでしょうか。

池谷のぶえは峯村リエと姉妹?

池谷のぶえさんは峯村リエさんと似ていて、姉妹ではないかと噂されたことがあります。
峯村リエさんは、こんな方。

峯村さんは1964年3月生まれで、現在59歳。池谷さんのお姉さんと言えそうな年齢です。
しかし、池谷さんと峯村さんの間には血縁関係はありません。

池谷さんも峯村さんも、どことなくふんわりした雰囲気があるので
姉妹説もでてきたのでしょうね。

池谷さんと峯村さんはSNS上でもしょっちゅうやり取りをされていて
芸能界での姉妹と言えるくらい親しい間柄のようです。
女優仲間としても、友人同士としてもステキな関係で、うらやましいぐらい!

ところで、池谷さんは、会社員だったことがあるという意外な経歴を持っています。
続けてお伝えします。



池谷のぶえの経歴は? 会社員だったことがある!

池谷のぶえさんは、東洋大学で演劇サークル「昏々睡々」に入りました。

その「昏々睡々」で後輩に誘われ卒業生を送るための公演に出たことがきっかけで、池谷さんは1994年に劇団「猫ニャー」(のちの「演劇弁当猫ニャー」、2004年に解散)を旗揚げします。

劇団メンバーは4人で、その中のブルー&スカイさん (劇作家、演出家) 、小村裕次郎さん (俳優) さんとは現在も同じ事務所に所属する仕事仲間ということですので、深いご縁があったようです。

池谷さんは東洋大学を卒業した後、都市計画を作る会社に就職。

いろいろな町や村に行って住民アンケートをとって報告書にする仕事でしたが、これが私の大好きな集計作業で!学生時代に学んだ統計を活かせることもあって、すごく楽しかったです。(https://www.toyo.ac.jp  より)

アンケートをとって報告書にする仕事、とても根気が要りそうですね。
しかも集計作業が大好きとは! 池谷さんの意外な一面です。

会社員のかたわら劇団の活動を続けていた池谷さんでしたが、
劇団の人気が出てきたころに勤めていた会社の経営が厳しくなり退社。

池谷さんがバイトなどをしながら劇団を続けているうちに、
映像の仕事や劇団以外の仕事も少しずつ増えてきて現在にいたります。

フツーの会社員として働いた経験により、池谷さんの演じる役柄に現実味というか
説得力が増しているように思えますね。

そんな池谷さんは、「妖怪シェアハウス」シリーズで座敷わらし役を演じました。
あんな座敷わらしが本当にいたら楽しいだろうな、と思わせるようなかわいい妖怪役で、
池谷さんの魅力たっぷりの役どころでした。続けてお伝えします。



池谷のぶえは「妖怪シェアハウス」の座敷わらし!

池谷のぶえさんはドラマと映画の「妖怪シェアハウス」シリーズで
和良部詩子こと座敷童子役を演じました。

詩子は悪の前では怖い座敷童子の姿になりますが、普段はとてもチャーミング!

詩子

は主人公・目黒澪が暮らすシェアハウスでは美味しい料理をみんなにふるまい、
シェアハウスは詩子のおかげでとても居心地のよさそうな空間になっています。

池谷さん演じる詩子は、「むかーし、むかし」から始まるお決まりのフレーズで
いろいろな妖怪を紹介したり、その妖怪をテーマとしたわらべ歌を歌ったりと大活躍!

詩子によるわらべ歌は「待ってました!」と思えるくらい物語の進行には欠かせないもので、
池谷さんの歌声と歌のうまさで雰囲気も大盛りあがり!

池谷さんが「妖怪シェアハウス」シリーズで共演した 小芝風花さん、大倉孝二さんについては
こちらでご紹介しています。

小芝風花の本名や韓国・中国とのつながりは? 名前の由来はあの歌だった!
ドラマ・映画などに幅広く活躍している小芝風花さんは、姉のすすめでオーディションを受けて女優になりました。小芝風花さんの本名や名前の由来、韓国や中国とのつながりや、印象的なドラマ出演作品やCMと合わせて、現在の小芝さんの魅力をお伝えします。
大倉孝二の子供は息子がひとりで妻は女優?妖怪役も似合う!大のカレー好き!
大倉孝二さんは多数の出演作品があり、映画「妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-」やドラマ「競争の番人」でも渋い演技が光りました。大倉さんの家族である奥さまと息子さんについて、カレーにまつわるエピソードとともにお伝えします。

座敷童子は見た人に幸運が訪れるとか、家に富をもたらすなどの言い伝えもあるそうです。
池谷さんの演じられた詩子の姿を思い浮かべると、一度会ってみたくなりますね!

続いて、池谷さんのwikiをご紹介します。



池谷のぶえのwikiは?

池谷(いけたに)のぶえさんのwikiはこちらになります。

本名      池谷 伸枝(いけたに のぶえ)
生年月日    1971年5月22日
出身地     茨城県
身長      158 cm
血液型     A型
特技      ワープロの早打ち、卓球
出身大学    東洋大学 社会学部 応用社会学科 マスコミ学専攻(1994年卒業)
受賞歴     第28 回読売演劇大賞優秀女優賞受賞(2020年)
所属事務所   ダックスープ
池谷のぶえさんは茨城県出身で、中学・高校時代は演劇部に所属。
池谷さんにとって演劇が安心できる居場所になっていたそうです。

その後池谷さんが大学で演劇サークルに入ったのも、自然な流れだったのかもしれませんね。

中学校で友達に誘われて演劇部に入ったという池谷さんは、もともと演劇に全く興味がなく
俳優になりたいとは思っていなかったとのこと!

そんな池谷さんがこうして俳優の仕事を続けて多くの作品に出演されているのですから、
人生って本当にわからないものです。

池谷さんは「いつかおじいちゃん役をやりたい」とツイートされていたこともありました。
そのうち夢が叶って ”おじいちゃん” を演じられることがあるのか、とても興味があります。
どんな ”おじいちゃん” に変身されるのでしょうね?

 

今回は池谷のぶえさんについてお伝えしました。

中学校時代から今まで池谷さんはとても多くの役を演じてこられましたが、
これからもおじいちゃん役を含む?いろいろな池谷さん姿を拝見できそうで楽しみです。

池谷のぶえさんの今後のご活躍に注目しながら、応援させていただきたいと思います。
最後まで読んでくださってありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました