国仲涼子の夫は向井理!馴れ初めはドラマ?子供は何人いる?

俳優(女性)

朝ドラ「ちゅらさん」のイメージが今でも強く残る国仲涼子さん。
大河ドラマ「光る君へ」に出演することでも話題になっています。

そんな国仲さんが結婚した夫は、同じく俳優の向井理さん。

今回は国仲さんと向井さんの出会いやお子さんについてなどお伝えします。
最後までお読みいただけるとうれしいです。



国仲涼子の夫は向井理!

国仲涼子さんの夫は、2006年から俳優として活動している向井理 (おさむ) さん。
2014年におふたりは結婚しました。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

こちらが向井さんのwikiです。

生年月日   1982年2月7日
出身地    神奈川県横浜市
身長     182 cm
血液型    O型
学歴     明治大学農学部生命科学科 卒業
事務所    ホリ・エージェンシー

向井さんは、大学を卒業後に社員としてバーで働いていました。

バーテンダーとして、レパートリーが500以上もあったという向井さん。
のちに店長をつとめたこともあったといいます。

バーでカクテルを作るカッコよくてクールな向井さんの姿を想像すると、
向井さんめあての女性客が多かったのでは?なんて思ってしまいますね。

向井さんは「イケメンバーテンダー」として雑誌に掲載されたことがあり
それを見た女性マネージャーからスカウトが! そして、向井さんは芸能界入りすることに。

ちなみに向井さんが芸能界入りしようと思ったのは、人見知りを直すためだったのだとか。
向井さんには無口な印象がありますが、人見知りだったとは意外でした。

でも、ステキな奥さま (国仲さん) と暮らす今は、
人見知りもすっかり克服されたのではないかと思えますね。

向井さんは俳優活動を始めてから4年ほどで、朝ドラ「ゲゲゲの女房」(2010年) に出演。
その後「ハングリー!」「S -最後の警官-」「神の舌を持つ男」など多くの作品に
インパクトのある役柄で出演しています。

そんな向井さんは、2023年秋に放送が予定されている「パリピ孔明」でも
諸葛孔明役で主演をすることが発表されています。

パリピ孔明は、漫画が原作のドラマで、2022年にはアニメ化もされている作品です。

向井さん演じる諸葛孔明が、魏・呉・蜀の三国で覇権争いをしていた時代から
現代日本に若返って転生してきたことから始まるこの物語。

向井さんが漫画原作の作品をどう表現してくれるのか楽しみですね。

ところで、国仲さんと向井さんがどんなきっかけで交際がはじまり
結婚にいたったのか気になりますね。続けてお伝えします。



国仲涼子の夫・向井理との馴れ初めはドラマ?

国仲涼子さんと向井理さんの出会いのきっかけとなったのは
2012年の冬ドラマ「ハングリー!」でした。

 (画像引用元:https://www.ktv.jp)

このドラマで恋人同士を演じた国仲さんと向井さんは、共演を機に交際がスタート。
ドラマの放送から約3年後の、12月28日の大安に婚姻届の提出となったのでした。

以前、国仲さんの好きなタイプの男性は次のように語られていました。

引っ張っていってくれる男性。男らしい男性。 無口な男性。体格が良い男性。
(https://www.pasonica.com より)

一方、向井さんの好きなタイプは

家庭的な女性。真面目で清純な女性。女性らしい女性。控えめな女性。
自分にないものを持っている女性。自分と価値観が違う女性。
(https://www.pasonica.com より)

とされていましたので、この「ハングリー!」で出会う前から
国仲さんと向井さんの相性はバッチリだったのかもしれません。

となると、ドラマで国仲さんと向井さんをキャスティングしたプロデューサーさん?が
おふたりを結びつけた縁むすびの神ということになりますね。お手柄です!

国仲さんと向井さんの間にはお子さんも誕生していますので、
現在ますます幸せな生活を送られているのはまちがいなさそうです。

続いて、そんなおふたりの子供さんについてお伝えします。



国仲涼子と向井理の子供は何人?

国仲涼子さんと向井理さんには現在、2人の子供さんがいます。

おふたりの最初の子供さんは男の子で2015年生まれ。
二番目の子供さんは2018年生まれですが、性別などの情報は明らかにされていません。

やはり今後の子供さんの成長を考慮して、国仲さんも向井さんもプライベートな情報は
あまり公開されないのかもしれませんね。

向井さんは、子供さんが誕生してから家族思いの一面がみられることが増えたようで
とくに仕事に関して、芸能関係者から

以前の彼はWEBインタビューのような仕事は敬遠しがちだったといいます。しかし最近では『作品のためになるなら』と、どんな仕事でも積極的に取り組むようになっています。一家の大黒柱としての責任感が、向井さんを駆り立てているのでしょうね
(https://www.excite.co.jp より)

という声も聞かれています。「一家の大黒柱」は責任重大ですものね。

国仲さんについては、一時期、芸能界を引退したのではという噂もありましたが、
出産・育児のために仕事をセーブしただけで、徐々に仕事を再開されているようです。

国仲さんと向井さんの子供さんは、今8歳と5歳ぐらいでしょうか?
上のお子さんは目元が国仲さんに似ている、という話 (ご本人談) でしたが
どちらに似てもかわいい子供さんなのは確実。将来が楽しみですね!

実生活で母親の国仲さんは、2024年大河ドラマ「光る君へ」でも
母親役を演じることになっています。続けてお伝えします。



国仲涼子は母親役で大河ドラマ「光る君へ」に出演!

国仲涼子さんは、2024年の大河ドラマ「光る君へ」に出演し、母親役を演じます。

この「光る君へ」が大河ドラマ初出演となる国仲さん。
主人公・紫式部の母 ”ちやは” を演じることになっています。

画像から ”ちやは” の良妻賢母ぶりが伝わってきますね!

歴史を紐といてみると、この ”ちやは” なる人物はでてきませんので
この大河ドラマ内でつけられた名前のようです。

紫式部の母は子供たちが幼い頃に亡くなってしまったらしく、記録が残っていないとのこと。
藤原為信女 (ふじわらのためのぶ のむすめ) という名だったようです。

国仲さんは ”ちやは” を演じるにあたって

特別な役作りはせず、現場での母親としての顔をしっかり出すことができればと思っています。(https://www6.nhk.or.jp より)

と語っていますので、母としての国仲さんの顔がみられそうですね。
国仲さんのほんわかした雰囲気が、とてもやさしいお母さん像につながります。

幼い子供たちを残して旅立つことになる ”ちやは” はさぞかし無念でしょうが、
おそらく成長してからの紫式部の心のよりどころになりそうな気がします。

国仲さんがそんな紫式部の「母」の姿をどのように表現してくださるか楽しみですね!

「光る君へ」に出演する注目俳優さんについては、こちらでご紹介しています。
あわせてどうぞ。

「光る君へ」(2024年大河ドラマ) キャスト相関図や気になる出演俳優は?
2024年 大河ドラマ「光る君へ」の舞台は平安時代中期。大河ドラマとして平安時代が描かれるのは「風と雲と虹と」から48年ぶりで「光る君へ」は史上2番目に古い時代背景となる作品です。今回は「光る君へ」のキャストや相関図などをお伝えします。

続いて、国仲さんのwikiなどをご紹介します。



国仲涼子のwikiや実家は? ハーフの噂は本当?

国仲涼子のwikiは?

国仲涼子さんのwikiはこちらです。

生年月日   1979年6月9日
出身地    沖縄県那覇市
身長     158 cm
血液型    B型
事務所    ライジングプロダクション

国仲さんは高校時代に那覇市内の飲食店でアルバイト中にスカウトされたのがきっかけで
芸能界に入りました。

2001年に朝ドラ「ちゅらさん」のヒロインを演じて国仲さんの知名度が一気にアップ!

「ちゅらさん」は、沖縄の離島で育った少女・古波蔵恵里が、
那覇→東京と移り住み看護師として成長していく物語。

小浜島での家族や島の人たちとの絆や、東京での下宿先の人たちとの
心のふれあいが印象的なドラマで、国仲さんのやわらかい表情が魅力的でした。

国仲さんは、その後の「ちゅらさん」シリーズをはじめ、映画・ドラマで活躍し
現在にいたります。

国仲涼子の実家はローソン!

国仲涼子さんの実家は、ご両親がローソンのオーナーをされているという話が有名です。

その通称は「国仲ローソン」! 国仲さんのご両親の接客が素晴らしいのだとか!
マニュアル的な接客の良さというより、地元に密着したサービスが評判のようです。

とはいえ、国仲さんの年齢を考えると、ご両親もお若いとはいいがたいご年齢。

コンビニ経営はなかなかにハードらしいので、ご両親が今も店頭に立たれているか不明ですが
きっと従業員の教育を徹底されているのでしょう。

そんなご両親に育てられた国仲さんのお人柄のよさも想像できますね。

国仲涼子はハーフ?

国仲涼子さんは一見ハーフっぽく見えますが、日本人。いわゆる沖縄美人です。

遺伝子的には、沖縄は彫りの深い顔を持つ縄文人の血を引く人の割合が7~8割、
本州では平面的な顔を持つ弥生人の血を引く人の割合が7~8割と、
まったく逆の構成になっているといいます。

国仲さんのエキゾチックな雰囲気は「縄文人」系のDNAが醸しだしているんですね!
平面的な顔の著者としては、なんともうらやましく、憧れるものがあります。

国仲さんが、今後ハーフの役や、世界をまたにかけて活動するスパイの役などを演じたら
説得力があって?興味深いストーリーになりそうです。

 

今回は、国仲涼子さんについてお伝えしました。

夫の向井理さんと子供さんとの暮らしの中で、妻として母としてお忙しい日々だと思いますが
これからも、国仲さんがしなやかにご活躍されていくのを期待したいですね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました