黒木華は独身!歴代彼氏、結婚願望や好きなタイプは?妻役で大河に!

俳優(女性)

2024年の大河ドラマ「光る君へ」への出演でも話題になっている黒木華 (はる) さん。
黒木さんは実力派の俳優で、演技力とともに清楚な美しさも魅力的です。

そんな黒木さん、現在独身とされていますが、結婚観なども気になるところです。

今回は、黒木さんの結婚願望や好きなタイプなどの話題とあわせて、
黒木さんの現在の魅力をまるっとお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



黒木華は独身!歴代彼氏は?

1990年3月生まれの黒木華さんはもうすぐ34歳。
現在独身の黒木さんには、これまでも恋のうわさが聞かれています。

黒木さんのお相手として名前が上がったのは次の方たち。

黒木華の歴代彼氏?:大森南朋(おおもりなお)

大森南朋さんは、過去に黒木さんと極秘結婚したというウワサが出ました。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

しかし、これは大森さんの妻である小野ゆり子さんと黒木さんが似ているなどの
偶然が重なっての誤解だったようです。

ちなみに小野ゆり子さんは、この方。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

黒木さんと小野さん、たしかに古風で落ち着いた美人、
という雰囲気が似ていますね。

大森さんと小野さんは2012年に結婚し、今も夫婦円満のご様子。

大森さんについて、くわしくはこちらでご紹介しています。
あわせてどうぞ。

大森南朋の家族は妻・小野ゆり子と子供ひとり?両親と兄も著名人?
大河ドラマ「どうする家康」で、徳川家康を支える家臣団の筆頭・酒井忠次役を好演した大森南朋さん。今回は、そんな大森さんのご家族である妻・小野ゆり子さんや子どもさんやについてや、ご両親・お兄さんの話をまるっとご紹介します。

黒木華の歴代彼氏?:玉置玲央(たまおきれお)

黒木華さんと玉置玲央さんは、2013年に公演された舞台「飛龍伝」をきっかけに
交際にいたったのでは?といわれています。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

2014年に週刊誌が仲睦まじい黒木さんと玉置さんの姿をスクープ。

しかし、これは黒木さんと玉置さんが舞台終了後に
一緒に地下鉄の駅に向かったときに撮られたもので、
とくに交際の事実はなかったようです。

その後も、黒木さんと玉置さんは、2014年に朝ドラ「花子とアン」と舞台「赤鬼」で
共演の機会はありましたが、やはり共演者以上の関係ではなかったもよう。

お似合いのお2人にも見えますが、気の合う仲間同士という感じでしょうか。

玉置さんは2021年に、元乃木坂46で女優の若月佑美さんと結婚しています。

玉置さんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

玉置玲央の父親は玉置浩二?兄弟はいる?結婚した妻や子供は?
大河ドラマ「光る君へ」や「大奥」などへの出演で注目されている玉置玲央 (たまおき れお) さんは、父親が玉置浩二さんではないかと噂になりました。今回は玉置さんの現在の魅力について、父親や兄弟、妻など、家族の話題とともにまるっとお伝えします。

黒木華の歴代彼氏?:松田龍平(まつだりゅうへい)

黒木華さんと松田龍平さんは、2018年12月にお台場の映画館で
人目もはばからずデートをしていたところを女性週刊誌にスクープされています。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

松田さんは2017年に離婚をしており、
その1年後に黒木さんとの交際が報じられたことになります。

黒木さん、松田さんのそれぞれの事務所は、当初2人の交際を否定していましたが
2020年になって交際の事実と、1年経たずに破局していたことが明らかとなったのです。

交際を知っていた周囲の人たちは、黒木さんと松田さんが結婚すると思っていた人も
多かったといいますので、きっとお似合いの二人だったのでしょう。

黒木さんと松田さんの破局の原因は「価値観の相違」だったそう。
価値観が合わないと、結婚もですがおつき合いもむずかしいですよね~

その後、松田さんは2021年にモデルのモーガン茉愛羅さんと再婚し、
翌年には男の子が誕生したと公表されました。



黒木華の歴代彼氏?:ムロツヨシ

黒木華さんは、2020年7月に、ムロツヨシさんの住むマンションに
しばしば通っていると女性週刊誌にスクープされています。

実際は、黒木さんの住まいがムロツヨシさんと同じマンションで
黒木さんが自分の部屋に帰っているだけなのに、ムロツヨシさんの家に
帰っているような内容に書かれてしまったのだとか。

このような報道になってしまった理由のひとつに
黒木さんが2017年放送のトーク番組「おしゃれイズム」に出演し
ムロツヨシさんのことを「恋愛対象としてアリ」と発言したこともあるようです。

ムロツヨシさんと同じマンションに、黒木さんが引っ越したのが2020年の春なので
そのときからもうすぐ4年。

黒木さんとムロツヨシさんがただのご近所さん同士なのか、
恋バナに発展している間柄なのか、今後も注目したいですね!

ムロツヨシさんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

ムロツヨシは若い頃から苦労人で生い立ちも驚き?ブレイクのきっかけは?
「喜劇役者」を宣言しているムロツヨシさん。コミカルな役だけでなく、シリアスな役やクセのある役でも強い余韻を残す、気になる俳優さんです。今回はムロツヨシさんの驚きの生い立ち、苦労人だった若い頃の話、ブレイクのきっかけなどをご紹介します。

このように歴代彼氏?の話も聞かれる黒木さんですが
ご本人の結婚願望はどうなのでしょうか?

続けてお伝えします。

黒木華に結婚願望はある?

今は女性・男性を問わず、結婚についても考え方がフレキシブルになり
必ず結婚しなければ、といった概念も薄れてきています。

それでも、黒木華さんのような美人でステキな女性がまだ独身、
というのも、なんだか意外でもったいないような気も…!

黒木さんは2021年に出演した番組で、
占い師に「結婚できるのか」と質問をしているので、結婚願望はあると思われます。

そんな黒木さんは、2022年12月にインタビューでこのように語っています。

結婚や出産のようなライフイベントは経験できるならしたいと思っていますが、いつまでに、とリミットは決めていません。今は女性も働く世の中で、結婚にとらわれなくてもいいし、子どもを持たなくても幸せでいられるし…。いろんな選択肢があるからこそ迷いますが、そんなに焦って悩む必要はないのかな、と。(https://classy-online.jp より)

黒木さんにとって、結婚や出産は「経験できるならしたい」ものの
あせってリミットを決めるものではないとのこと。

たしかに自分ひとりで決められることではありませんので
結婚に対して、黒木さんのようにゆったりと構えている方がよいのかもしれませんね。

そのうちに、ステキなご縁を引き寄せることにつながりそうです。

そんな黒木さんの好きなタイプも気になります。
続けてお伝えします。



黒木華の好きなタイプは?

実際に報道が出た方たち以外にも、共演された方の何人かと噂が出ている黒木華さん。
共演者キラーというよりも、親しみやすくて清楚な感じの愛されキャラなのでしょう。

黒木さんの好きなタイプは、いろいろな情報を総合すると
次のようにまとめられそうです。

・自分を尊重してくれる人
・話が合う人
・一緒にいて楽しい人
・自分のことを理解してくれる人
・一緒に成長していける人
・情緒が安定している人

どの条件も、もっとも!と思えるものばかり。
とくに「一緒に成長していける人」と出会えれば、お互いを高めていけそうでいいですね!

黒木さんは

私はプライベートをキラキラさせるつもりはなくて、私生活ではとにかく自分の心地よさを最優先にしています。(https://classy-online.jp より)

とも語っていますので、黒木さんにとっての心地よさを優先してくれる
「価値観」の合う人に、ぜひめぐり逢っていただきたい気がします。

ところで、黒木さんは大河ドラマ「光る君へ」に出演し、妻役を演じています。
続けてお伝えします。

黒木華は大河ドラマ「光る君へ」で妻役!

黒木華さんは、大河ドラマ「光る君へ」への出演でも話題になっています。

黒木さんが演じるのは、藤原道長の正室・源倫子 (ともこ)。

倫子は左大臣・源雅信の娘で、天皇の血筋でしたが、そのことも
夫・道長の出世を少なからず後押ししたようです。

道長と倫子は夫婦円満で、娘4人は天皇に嫁ぎ、息子2人は摂政・関白になるなど、
藤原氏の勢力を盤石にすることにつながりました。

平安時代の貴族の衣装がとてもよく似合う黒木さん。
明るくほがらかな倫子の姿は、実際の黒木さんの人柄と重なるようにも思えます。

黒木さん演じる倫子は、権力者の妻となっても人々に慕われる人物だったのかもしれません。
道長との夫婦像がどのように描かれるのか、黒木さんの妻ぶりにも注目したいですね。

「光る君へ」に出演している注目俳優さんについては、こちらをどうぞ。

「光る君へ」(2024年大河ドラマ) キャスト相関図や気になる出演俳優は?
2024年 大河ドラマ「光る君へ」の舞台は平安時代中期。大河ドラマとして平安時代が描かれるのは「風と雲と虹と」から48年ぶりで「光る君へ」は史上2番目に古い時代背景となる作品です。今回は「光る君へ」のキャストや相関図などをお伝えします。

続いて、黒木さんのwikiをご紹介します。



黒木華のwikiは?

黒木華さんのwikiはこちらです。

生年月日   1990年3月14日
出身地    大阪府高槻市
身長     164cm
血液型    B型
出身高校   追手門学院高等学校
出身大学   京都造形芸術大学
事務所    パパドゥ

黒木さんは、子供のころに地元の児童劇団に所属し、
高校時代には演劇部で主役を3年間つとめるなど、早くから頭角を現していました。

黒木さんは京都造形芸術大学の芸術学部映画学科俳優コースに進学し
2010年に舞台「表に出ろいっ!」でデビュー。

その後の黒木さんは、着実に活動の場を広げていき
映画「小さいおうち」で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞 (銀熊賞) を受賞するなど
数多くの受賞歴があります。

黒木さんの演じる役どころはとても幅広い上に、どの役にも同化してしまうため
「素」の黒木さんが全くわからないほど!

出演作品ごとに、どんな黒木さんの演技がみられるのか楽しみになる、
そんな魅力がある俳優さんですね。

これからの黒木さんのさらなるご活躍にも期待大です!

 

今回は黒木華さんについてお伝えしました。

俳優としてステキに活動されている黒木さんですが
よいパートナーとめぐり逢った、お幸せな姿も拝見したいものですね。

これからも黒木さんに注目しつつ、応援させていただきたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました