べらぼうはいつから?あらすじやキャスト注目俳優は?

べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~ いつから 俳優

2025年大河ドラマは『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺 (つたじゅうえいがのゆめばなし) ~』。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』では、江戸を舞台に、
”江戸のメディア王” 蔦重 (蔦屋重三郎) の生涯が描かれます。

この記事では、大河ドラマ『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺』の
放送開始日やあらすじ、そして注目キャストをご紹介します。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』はいつから?

2025年の大河ドラマ『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』
1月5日に放送がスタートする予定です。

2024年5月27日に収録が関東周辺で始まったという『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』。

その約2週間後の6月15日に、主演の横浜流星さんがクランクインしたことで
いよいよ『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』が本格的に始動したことになります。

「ちょんまげ姿」もりりしい横浜流星さん!

主役を演じる横浜流星さんの粋な姿をみただけでも
『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』でつむがれる物語に期待が高まりますね!

続いて『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』のあらすじをご紹介します。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』のあらすじは?

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』の舞台は、18世紀中ごろの江戸。

横浜流星さんが演じる蔦重 (蔦屋重三郎) は、次のように紹介されています。

親なし、金なし、画才なし…ないない尽くしの生まれから
“江戸のメディア王”として時代の寵児(ちょうじ)になった快男児
(https://www.nhk.jp より)

”江戸のメディア王” といわれる蔦重
蔦重は幼いころに両親と生き別れて、引手茶屋の養子として育てられました。

その後、成長した蔦重は貸本屋から商いをはじめ、書籍の編集や出版をするまでに。

田沼意次の時代には江戸の文化も最盛期をむかえ、
蔦重は喜多川歌麿や葛飾北斎などの才能ある芸術家のプロデュースも行います。

しかし、田沼時代が終わり、松平定信による改革の影響で
蔦重は窮地に追い込まれ、さらに病が蔦重を襲います。

蔦重は病と闘いながら、残された時間をかけて
「写楽」というエンターテイメントに取り組んでいく…。

……『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』では、蔦重 (蔦屋重三郎) の生涯が
なんともダイナミックに、そしてかっこよく描かれそうで期待が高まります。

続いて、『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』に出演する
注目キャストをご紹介していきます。



『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』注目したいキャストは?

『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』のキャストとして発表されているのは、
こちらの俳優さんたち。

主演の横浜流星さん以外にも、話題の俳優さんばかりで
すでに『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』にはゴージャス感がただよっていますね。

ここからは『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』のキャストで
注目したい俳優さんについてご紹介していきます。

(キャスト情報については、随時更新してまいります)

蔦重 (つたじゅう・蔦屋重三郎):横浜流星

蔦重を演じるのは 横浜流星 (よこはま りゅうせい)さん。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺』が横浜流星さんにとって
はじめての大河ドラマ出演です。

横浜流星さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

大河ドラマ初出演ながら主演という横浜さん。
大抜擢ともいえそうですが、横浜さんのこれまでの実績が評価されている証なのでしょう。

蔦重というスケールの大きな人物を、どのように横浜さんが演じるのか楽しみですね。



田沼意次 (たぬま おきつぐ) :渡辺謙

田沼意次を演じるのは渡辺謙 (わたなべ けん) さん。

渡辺謙さんは『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』が大河ドラマ6作目の出演となります。

渡辺謙さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

第9代将軍の徳川家重と第10代将軍の家治の時代に大きな権力を手にして
「田沼時代」を築いた田沼意次

渡辺さん演じる田沼意次が、蔦重の「ビジネス」にどのような影響を与えるのか、
『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』のストーリー展開とともに注目したいところです。

喜多川歌麿 (きたがわ うたまろ) :染谷将太

喜多川歌麿を演じるのは、染谷将太 (そめたに しょうた) さん。

染谷将太さんにとって『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は
大河ドラマ5作目の出演となります。

染谷将太さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

喜多川歌麿は、美人画が評判となって人気絵師としての地位を確立します。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』では、絵師としての歌麿だけでなく、
人間くさい歌麿の姿なども描かれるかもしれません。期待したいですね。

田沼意知 (たぬま おきとも) :宮沢氷魚

田沼意次の息子・田沼意知を演じるのは宮沢氷魚 (みやざわ ひお) さん。

『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』は宮沢氷魚さんにとって
はじめての大河ドラマ出演となります。

宮沢氷魚さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

宮沢氷魚さんが演じる田沼意知は、権力者の父・意次を支えていましたが
江戸城内で切りつけられたことが原因で36歳の若さで亡くなります。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』では、そんな田沼意知の
思いどおりにならなかった人生の無念さなども描かれそうですね。



鱗形屋孫兵衛 (うろこがたや まごべえ) :片岡愛之助

鱗形屋孫兵衛というなんともユニークな名前の地本問屋の主を演じるのは
片岡愛之助 (かたおか あいのすけ) さん。

片岡愛之助さんは『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』が
4作目の大河ドラマ出演となります。

片岡愛之助さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

地本 (じほん) とは、江戸で出版された大衆本をまとめた呼びかた。

その地本問屋の主の鱗形屋孫兵衛は、蔦重に商いを教えますが、
のちに蔦重のライバルになるといいます。

片岡愛之助さん演じる鱗形屋孫兵衛と蔦重の関係の変化にも
興味深いものがありそうですね。

花の井 / 五代目瀬川 (はなのい / ごだいめせがわ):小芝風花

花の井 / 五代目瀬川 を演じるのは、小芝風花 (こしば ふうか) さん。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は小芝風花さんにとって
はじめての大河ドラマ出演となります。

小芝風花さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

小芝風花さんが演じる花の井は、蔦重の幼なじみであり相談相手。

「伝説の遊女」ともいわれる花の井の、あでやかな美しさにも注目が集まりそうです。

小芝風花さんについては、こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

小芝風花の本名や韓国・中国とのつながりは? 名前の由来はあの歌だった!
ドラマ・映画などに幅広く活躍している小芝風花さんは、姉のすすめでオーディションを受けて女優になりました。小芝風花さんの本名や名前の由来、韓国や中国とのつながりや、印象的なドラマ出演作品やCMと合わせて、現在の小芝さんの魅力をお伝えします。
小芝風花の熱愛彼氏や好きなタイプは?結婚願望はある?
子どもの頃、25歳で結婚して…と思っていたという小芝風花さん。現在27歳となった小芝さんの、結婚に対する思いについても気になります。今回は小芝さんの結婚願望や熱愛彼氏と噂された方たち、そして好きなタイプなどについてお伝えします。

花の井と蔦重のお互いに、秘めた思いがあるのか気になりますね。

駿河屋 (するがや) :高橋克実

江戸・吉原の引手茶屋「駿河屋」の主を演じるのは高橋克実 (たかはし かつみ) さん。

高橋克実さんにとって『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は
大河ドラマ3作目の出演となります。

高橋克実さん(SIS company HP より)) (画像引用元:https://www.siscompany.com)

高橋克実さんが演じる駿河屋は、幼いときに両親と別れた蔦重の「育ての親」
蔦重の生きざまに、駿河屋からの教えが多く活かされていそうですね。

高橋克実さんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

高橋克実の妻と子供は?49歳で再婚!元嫁との離婚原因は?
ドラマなどで父親役を演じることも多い高橋克実さん。高橋さんは49歳で再婚して、私生活でも2人の子供さんがいます。今回は、そんな高橋さんの再婚した奥さんや子供さんについて、また元奥さんとの離婚した理由などについてお伝えします。

「親」としての高橋さんの貫禄にも注目したいですね。

次郎兵衛 (じろべえ) :中村蒼

駿河屋の実の息子で、蔦重の義理の兄・次郎兵衛を演じるのは
中村蒼 (なかむら あおい) さんです。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は、中村蒼さんの大河ドラマ出演2作目となります。

中村蒼さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

中村蒼さんが演じる次郎兵衛は、父・駿河屋から茶屋の経営を任されているものの
いわゆる「放蕩息子」とのこと。

次郎兵衛と義理の弟である蔦重との対比も描かれそうですが
かげでは蔦重の応援をしている、そんな次郎兵衛の姿もみてみたいですね。

中村蒼さんについては、こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

中村蒼はハーフ?結婚した嫁や子供は?ドミニカ共和国とのつながりは?
中村蒼さんは、ご自身も認める「濃い顔」のもち主で、その上イケメン。ハーフではないかという噂もあります。今回は中村さんがハーフという噂や、気になる奥さんや子供さんの話題、中村さんとドミニカ共和国につながりがあるのかなどをお伝えします。

「放蕩息子」のイメージとはほど遠い、中村蒼さんの演技が楽しみです。



松葉屋 (まつばや) :正名僕蔵

江戸・吉原の老舗妓楼「松葉屋」の主を演じるのは、正名僕蔵 (まさな ぼくぞう) さん。

正名僕蔵さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

妓楼主 (遊郭で一番えらい人) には「遊女たちをこき使って、お客からお金を搾取する」
といった、どうもネガティブな印象があります。

正名僕蔵さん演じる松葉屋の楼主が、そんなイメージ通りのいや~な人物なのか、
それとも意外といい人なのか、正名僕蔵さんの表情に注目しながらみてみたいですね。

正名僕蔵さんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

正名僕蔵の名前の由来は?大人計画に所属!弁護士役や医療ドラマ出演も!
名脇役として多くの作品に出演している正名僕蔵(まさなぼくぞう)さん。ユニークな芸名ですね。今回は正名さんの名前の由来や、劇団「大人計画」に所属するきっかけ、そして弁護士役や医療ドラマへの出演が多い正名さんの魅力をお伝えしたいと思います。

メガネをかけていない正名さんの姿がみられそうで、楽しみです。

扇屋 (おうぎや) :山路和弘

江戸・吉原の妓楼「扇屋」の主を演じるのは、山路和弘 (やまじ かずひろ) さん。

山路和弘さんにとって『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は
4作目の大河ドラマ出演となります。

山路和弘さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

山路和弘さんが演じる扇屋の主は「和歌、俳句、画に通じた教養人」。

扇屋の主として、山路和弘さんには 江戸の「粋」を存分に表現していただきたいですね。
声優としてもおなじみの、山路さんの声の響きにも江戸情緒が感じられそうです。

山路和弘さんについては、こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

山路和弘の妻は声優の朴璐美!馴れ初めは進撃の巨人?夫婦仲は?
俳優・声優・ナレーターとして活動中の山路和弘さんは、大河ドラマ「べらぼう」に出演することでも話題です。そんな山路さんは声優・朴璐美さんと2022年に結婚。「進撃の巨人」などでの共演がきっかけだといいます。どんなご夫婦なのでしょうか?

声優としてもおなじみの、山路さんの声の響きにも江戸情緒が感じられそうです。

大文字屋 (だいもんじや) :伊藤淳史

江戸・吉原の妓楼「大文字屋」、大文字屋の主を演じるのは
伊藤淳史 (いとう あつし) さんです。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は伊藤さんにとって、3作目の大河ドラマ出演。

伊藤淳史さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

実に20年ぶりに大河ドラマに出演するという伊藤さん。

伊藤さんが演じる大文字屋は、やり手の経営者でとにかくドケチ。
店で働く女性たちに、安いかぼちゃしか食べさせないといいます。

この『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』では、良い人のイメージがある伊藤さんが
ちょっと (かなり?) イヤミな役を演じる姿がみられそうです。

伊藤さんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

伊藤淳史の嫁の年齢は?嫁はどんな人?馴れ初めや子供は?
『電車男』や『チーム・バチスタ』シリーズなど、数々の話題作に出演している伊藤淳史さんは、2025年大河ドラマ『べらぼう』に出演することでも注目されています。今回は、そんな伊藤さんの奥さんや子供さんの話題とともに伊藤さんの魅力をお伝えします。

伊藤さん演じる大文字屋が、実は愛されキャラであることを願いたいものです。

小泉忠五郎 (こいずみ・ちゅうごろう):芹澤興人

『吉原細見 (よしわらさいけん) 』という、
吉原遊びのための手引き書の編集をしていた小泉忠五郎

その小泉忠五郎を演じるのは、芹澤興人 (せりざわ たてと) さんです。

『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』は芹澤興人さんにとって
4作目の大河ドラマ出演となります。

 (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

小泉忠五郎は、蔦重と仕事上のライバルになりそうな役どころです。

芹澤興人さんには「寡黙な職人」といったイメージがありますので
『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺~』でも芹澤さんの渋~い演技がみられそうですね。

芹澤興人さんについては、こちらでご紹介しています。あわせてどうぞ。

芹澤興人の父親はだれ?年齢や出身高校・大学は?大河や朝ドラに出演!
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や朝ドラ「らんまん」への出演でも話題になった芹澤興人さん。今回は芹澤さんの父親や出身高校・大学wiki、過去に天使やオタク役も演じたという主な出演作品、そしてももクロとの意外なつながりなどをお伝えします。

芹澤さんの細かい表情やしぐさにも注目しましょう。

留四郎 (とめしろう):水沢林太郎

蔦重の義兄・次郎兵衛が営む茶屋で、蔦重とともに働く留四郎

その留四郎を演じるのが、大河ドラマ初出演となる
水沢林太郎 (みずさわ りんたろう) さんです。

水沢林太郎さん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

留四郎は歴史には存在しない人物とのことで
その分、演じる水沢林太郎さんのオリジナリティが活かせそうなキャラクターです。

江戸・吉原に涼風を吹かせてくれる、そんな留四郎の姿を期待したいですね。

水沢林太郎さんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

水沢林太郎の彼女はだれ?恋愛観や好きなタイプは?
メンズ・ノンノ専属モデルの水沢林太郎さんは俳優としても活動中で、2025年大河ドラマ『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』に出演することでも話題です。今回はそんな水沢林太郎さんの気になる彼女や結婚願望、恋愛観や好きなタイプなどをお伝えします。

江戸・吉原に涼風を吹かせてくれる、そんな留四郎の姿を期待したいですね。

平沢常富 (ひらさわ つねまさ) :尾美としのり

出羽の国の江戸留守居役・平沢常富 (ひらさわ つねまさ) を演じるのは
大河ドラマ6作目の出演となる尾美としのりさんです。

尾美としのりさん (画像引用元:https://www.vip-times.co.jp)

平沢常富は 江戸留守居役としてつとめるかたわら
劇作家・朋誠堂 喜三二、狂歌師・手柄 岡持 などとして活躍していました。

のちに蔦重の「最高かつ最大の協力者」になる 平沢常富。

平沢常富は自称「宝暦の色男」で、渋~い魅力のある人物のようです。
尾美さんが、そんな色男をどのように演じるのか楽しみですね!

尾美さんについて、くわしくはこちらをどうぞ。

尾美としのりの奥さんは?息子がいる?子役出身だった?
2025年大河ドラマ『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』に出演することでも話題の尾美 (おみ) としのりさん。今回はそんな尾美さんの現在の魅力を、奥さんや子供さんの話題や尾美さん自身が子役出身だったという話を交えてお伝えしたいと思います。

 

『べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~』では、戦国の世が終わった江戸時代を舞台に
蔦重 (蔦屋重三郎) の生涯が描かれます。

蔦重がいなければ、当時の多くの芸術家たちの作品が
埋もれていたかもしれないと考えると、蔦重の業績の大きさがわかります。

忙しい日常の中で、江戸文化、とくに蔦重の活躍した時代の文化にふれてみると
今の時代につながる思いがけない発見がありそうですね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました