堀部圭亮は若い頃に芸人でチャチャだった?K2での相方は勝俣州和?

堀部圭亮さん 俳優(男性)

実はイケメンなのに、嫌味でクセのある役、あるいは悪役が多い俳優さん。
なぜか堀部圭亮 (ほりべけいすけ) さんには、そんな印象があります。

そんな堀部さんは、若い頃に芸人だったという意外な経歴のもち主。
勝俣州和さんと堀部さんがコンビを組んでいた時代もあるそうです。

今回は、堀部圭亮さんの若い頃の話題を交えて、
現在の堀部さんの魅力をまるっとお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです。



堀部圭亮は若い頃に芸人で火野玉男だった!

堀部圭亮さんといえば、悪役や憎まれ役が似合ってしまう俳優さんのひとりで、
鋭い目つきや、ふと見せる嫌みな表情に独特の魅力があります。

ところで、そんな堀部さんですが、若い頃には芸人として活動していました。
意外な経歴でビックリですね!

堀部さんは、松田優作さんにあこがれて、高校を中退して芸能界を目指します。
しかし当時の堀部さんには劇団に入るための費用が用意できませんでした。

そこで、堀部さんは中学校時代の友人 (須間一也さん) の父が芸人だった縁で
1986年に、須間さんとともにお笑いコンビ「パワーズ」で活動を開始。

堀部さんの芸名は火野玉男でした。

「お笑い」というジャンルも「火野玉男」という芸名も
今の渋い堀部さんからは、あまり想像ができないような…

その後、堀部さんは須間さんと、1988年に萩本欽一さんの『欽きらリン530!!』の
オーディションを受けて合格し、同番組に出演するように。

堀部さんのSNSには、そのころのご自身の写真も投稿されていました。

笑顔といいポーズといい、アイドル感が満載の堀部さんですね!
現在の堀部さんとのギャップに萌えるというファンの方もいそうです。

ところで、そんな堀部さんはアイドルグループの
チャチャ (CHA-CHA) のメンバーだった?という噂があります。

真相はどうなのでしょうか? 続けてお伝えします。



堀部圭亮はチャチャ 「CHA-CHA」 のメンバーだった?

堀部圭亮さんは『欽きらリン530!!』のオーディションを経て
同番組の中で、茶々隊 (のちの CHA-CHA) として活動していました。

当初の茶々隊のメンバーは、火野玉男 (堀部さん)、須間一也さん、松原桃太郎さんの3人。

のちに茶々隊には、勝俣州和さん、西尾拓美さん、木野正人さん、中村亘利さん、
そして木村拓哉さん、草彅剛さんも加わったといいます。

あの木村さんに草彅さんまで! 驚きの事実ですね!

でも茶々隊としてデビューするまでのレッスンが厳しすぎて (!)
木村さんと草彅さんが茶々隊から脱退。

そして、勝俣さん、西尾さん、松原さん、須間さん、火野 (堀部) さんの5人で
アイドルグループ「CHA-CHA」が結成されました。

ところが、須間さんと火野 (堀部) さんの2人も、まもなく「CHA-CHA」を辞め
結局「CHA-CHA」は、勝俣さん、西尾さん、松原さん、中村さん、木野さんの5人に。

ちなみに「CHA-CHA」は1988年9月にデビューし、1992年1月に解散しています。

CHA-CHA(チャチャ) (画像引用元:https://jjpedia.web.fc2.com)

堀部さんが「CHA-CHA」のメンバーだったのは、ほんの短い期間でしたが
CHA-CHA」のデビュー前に、堀部さんもグループにいたと思うと不思議な気がしますね。

堀部さんと須間さんは「CHA-CHA」を抜けた後、
1991年に「パワーズ」を解散しています。

続けて、その後の堀部さんについてお伝えします。



堀部圭亮は「K2」を結成!相方は勝俣州和!

堀部圭亮さんは「パワーズ」解散後は、現在の名前である本名で活動をすることに。

1992年に「CHA-CHA」が解散したあと、堀部さんは メンバーだった
勝俣州和 (かつまた くにかず) さんとお笑いコンビ「K2」を結成します。

そのころの勝俣さんの画像がこちらです。

勝俣州和さん (画像引用元:https://www.pinterest.com.au)

勝俣さんは1965年3月生まれで、堀部さんより1歳年上。

画像でみても、勝俣さんは当時も今も あまり雰囲気が変わりませんね。
エネルギッシュというかパワフルというか、とにかく「元気」があふれているというか!

堀部さんと勝俣さんは「K2」として『笑っていいとも!』をはじめ
『風まかせ 新・諸国漫遊記』などのバラエティ番組に出演。

K2」では、勝俣さんがツッコミ、堀部さんがボケ担当でしたが
基本的には個々で活動していたといいます。

そのせいか?個人的には勝俣さんの方が強く印象に残っていて
堀部さんが「K2」でお笑いコンビを組んでいたことも、あまり記憶になく…

今さらですが「K2」での堀部さんを、
もっとみておけばよかったと残念な気がしています。

勝俣さんのツッコミを堀部さんがどのように投げ返していたのか、
想像するだけでも、とっても楽しい気分になりますね。

勝俣さんと堀部さんのコンビ「K2」は2001年に解散。
そして、その後の堀部さんは俳優としての活動が増えていきます。

続けてお伝えします。



堀部圭亮は俳優に転身!ドラマ・映画で活躍!

堀部圭亮さんは、お笑いコンビ「K2」で活動のすこし前から
放送作家 (ペンネーム:竜泉) としても仕事をしていました。

お笑いの仕事をしながらも、ずっと「役者の仕事をやりたい」と思っていた堀部さんは
放送作家として ”芝居寄り” のネタを書いていたとのこと。

そんな堀部さんは、1996年に映画『弾丸ランナー』(SABU監督) に出演したあと
映画出演がすこしずつ増えるようになります。

『弾丸ライナー』撮影のとき堀部さんは

徹夜で血糊まみれになりながら撮影したあと、朝日の差す撮影所の風景を見て、「やっぱり、俺はここだなあ」と満足感を覚えた(https://bunshun.jp より)

とされていますので、俳優の仕事に大きな手ごたえを感じられたのでしょう。

その後の堀部さんは、大河ドラマや朝ドラをはじめ数々のドラマにも出演し、
放送作家としても「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」などで活躍。

2009年には、堀部さんがはじめて監督 (脚本も) した
映画『悪夢のエレベーター』が公開されています。

俳優以外にもいろいろな経歴をもつ堀部さん。

2000年代以降は俳優の活動を主とされている堀部さんですが
役を演じるときには、次のようなことを。

どんなにちょっとした台詞のワンシーンだけでも、必ず稽古場を自分で押さえて自主稽古をしますし、考えられることは全部やるようにはしています。
(https://fumufumunews.jp より)

堀部さんの役者魂がうかがえるようなストイックな姿勢ですね。

芸人、アイドルグループのメンバー、放送作家などなど
いろんな経験をされていることも、堀部さんの強味なのかもしれません。

ドラマや映画などで堀部さんが演じられる役の裏側には
私たちの想像をはるかに超えた、役にかける思いがあるようです。

続いて、堀部さんのwikiをご紹介します。



堀部圭亮のwikiは?

堀部圭亮さんのwikiはこちらです。

本名    同じ
別名義   火野玉男、竜泉 (放送作家)
生年月日  1966年3月25日
出身    東京都
身長    178 cm
血液型   O型
事務所   鈍牛倶楽部

芸人を経て、現在は俳優として主に活動されている堀部さん。
しかし、堀部さんが演じる役どころは、どうも愛されキャラとは遠い人物が多いような…?

堀部さんは、朝ドラ『虎に翼』でも、いや~な感じの検事を演じて注目されましたが
実際にはこんなにお茶目な表情もみせる方です。

こんなステキな笑顔の堀部さんを、
ドラマなどでも見られる機会が増えてほしいですね!

役作りにはストイックな堀部さんですが、プライベートでは

自分の家にいる時間が好きです。ビデオを見たり音楽を聴いたり、ゴルフのパッティングマットを敷いて練習したり……。筋トレのセットやベンチプレスも置いていて、自分の部屋ですべて完結できるようになっているので。お酒を飲んでいてもそうですけど、自分だけの時間っていうのが一番好きです(https://fumufumunews.jp より)

というように、堀部さんはご自分の時間をとても大切にされているようです。
そんな「自分だけの時間」から、また新たなアイデアも浮かんだりするのでしょう。

これからは、堀部さんの演じる人物の裏側?にも思いをはせながら
堀部さんのご活躍を楽しみに拝見したいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました